【レーシック知識】レーシックにおける保険金の給付

これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。 あなたが加入をしている生命保険や医療保険などがレーシック手術の補償がされるかどうかをまずは確認しておきましょう。
保険会社の担当者やホームページの注意事項を確認し、対象となるかをチェックします。
生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合があります。
その場合には所定の内容に従って事前に手続きを行う必要があるので忘れないようにしましょう。

 

最近におきましては保障の対象外に指定をしている保険会社も多くありますので注意が必要です。
よくわからない場合には加入をしている保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう。



【レーシック知識】レーシックにおける保険金の給付ブログ:2021年01月12日

皆さんオハヨウですー

昨日は、布団に入って2秒でねました。


最近ちょっと気になることがあるんですよね。

我が家は犬を飼っているんですが、突然吠えて
玄関に行くことがよくあって。

23時くらいとか夜中も走っていくから、
ちょっと怖くて。

ママに話したら、帰り道とか気を付ける
ように言われたんだけど・・・。

一週間くらい前もペルヴィスダンスに行って、
その後五反田で友達と待ち合わせをしてたから
牛丼(つゆだく)食べてゆっくりしてきて。

23時に帰ってきたけど、不安で・・・。

最近近所で、ちかんや下着泥棒とか不審者続出なので、
余計に怖いところもあって、友達にも引っ越しを考えたら?
って言われたんだけどね。

エアロビガールとかやってる姿、見られてたら
怖いよね。

彼にもこの機会に同棲って言われたけど、わたくしは
まだ正直しっくりこなくて。

バチカン旅行も行ったし、買い物とか
お出かけもよくするんだけどね。

なんか…お金の面が少し不安なところがあるんだよね。

サントレックスや玄米珈琲を買ったり、
ペルヴィスダンスに行ったりと、それなりに余裕は
あるんだけど、彼の方はなぜかいつもお金がなくて。

一緒に暮らして、お金を全てわたくしが管理するか、
支払を折半にするならまだ良いけど、何かと頼られてしまうと
貯金もできなくなるし、自分ばかり損してしまいそうな気が。

それだったら、まだ一緒に暮らさない方が良いと思うんですよね。

一緒に暮らすなら、やっぱりそれぞれが協力していかないとね。

ってことで、しばらく実家に帰ろうかなーって感じです。

さ、今日も仕事頑張るぞ!!!