【レーシック知識】レーシックにおける保険金の給付

これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。 あなたが加入をしている生命保険や医療保険などがレーシック手術の補償がされるかどうかをまずは確認しておきましょう。
保険会社の担当者やホームページの注意事項を確認し、対象となるかをチェックします。
生命保険や医療保険などでは、レーシック手術をすることに対して保険金を給付してくれる場合があります。
その場合には所定の内容に従って事前に手続きを行う必要があるので忘れないようにしましょう。

 

最近におきましては保障の対象外に指定をしている保険会社も多くありますので注意が必要です。
よくわからない場合には加入をしている保険会社に直接問い合わせてレーシックの保険金について質問をしましょう。



【レーシック知識】レーシックにおける保険金の給付ブログ:2020年11月25日

みなさま、リセットダイエットってご存知ですか?

これは、一週間の食事制限をするとともに、
食事や調味料を制限して、味覚も正常に戻すという内容のダイエットです。

一週間は、制限された食材の中でルールに従って食生活を送ります。
お昼・20時は、決められた範囲のものであれば、
好きなだけ食べることができるのが特徴です。

このダイエットでもう一つ重要なのが、精神面です。
はじめに、ダイエットの目的を明確にして、
目標体重や、体脂肪などの数値を決め、
ダイエットをはじめてから、
その推移を記録するための日記帳などを準備します。

常に目標を見直すことによって、痩せたい気持ちを再び取り戻し、
「たった一週間」という気持ちで食事制限を行うのも、
もう一つの大きな特徴です。

一週間これを続けることによって、
心身ともに健康を手に入れることができ、
2KG〜2KGkgの減量が可能だといわれています。

しかしながら…
炭水化物を摂らないという点や、
摂取を禁止されている食品が多く、根拠がわからないなどの点から、
このダイエットについて、疑問の声が上がっているのも事実です。

消費カロリーが摂取カロリーを上回るのだから、痩せるのは当然。
しかし、短期間で、急激に痩せるため、不健康であり、リバウンドもある…
一週間でからだをリセットできる根拠は…?

どんなダイエットでも、同じことが言えますが、
健康的で、無理のない、自分に合った
ダイエット方法を気長に探していきましょう。

マスコミで取り上げられると、たちまちブームになり、
その根拠も正しい方法も曖昧なまま、飛びついてしまう傾向がありますが、
やはりからだは自分だけのモノ!
正しい情報を仕入れ、ちゃんと自分の健康を守れるものを選びましょう!